観光名所ギャラリー

ホーム > ギャラリー >観光名所ギャラリー
観光名所ギャラリー

臨津閣

管理者 0 1,681 2018.04.17 18:56

 

e0f000c87dc82e91a260594167b7fee0_1523959014_2197.jpg
大型タクシーに乗って一日に行って來ることができる、周辺には 

 

うなぎ.とらふぐ。川カニなど天然の食べ物。 見どころが豊富な 

 

臨津閣(イムジンガク)国民観光地

 

年間400万人の私の、外国人が訪問する臨津閣観光地は1972年、失郷民のために作られた3階建てで、1950年6月25日に起きた朝鮮戦争とそれによる民族分断の痛みを振り返るようにするために造成された所だ。 ソウル市庁で北西に約54km、軍事境界線では南に7kmに位置し、6,000坪の大地の上に地下1階、地上3階の規模で建てられている。 屋上にある展望台では民間人統制区域であるヘマル村とDMZを眺望することができる。 建物が位置した万坪の広大な敷地、平和ヌリには臨津江地区戦跡碑、アメリカ軍参戦記念碑などの各種戦跡碑が建てられており、南北が分断前新義州まで走っていた汽車が止まったまま展示されている。 戦争に破壊され橋脚だけが残り戦争の痕跡を見せてくれた臨津江(イムジンガン)鉄橋と、失郷民が故郷に対する懐かしさを慰める望拜壇がある。 北朝鮮の地で生死を知ることのできない家族たちを切なく描く、離散家族の痛みが宿る所だ。