観光名所ギャラリー

ホーム > ギャラリー >観光名所ギャラリー
観光名所ギャラリー

南怡島

管理者 0 1,647 2018.04.17 18:54

e0f000c87dc82e91a260594167b7fee0_1523958845_782.jpg
 

ソウルで大型タクシーを1日貸切して行って來ることができる 

春川近くのいろんな観光名所のうち、南怡島を紹介します。

前という意味の南島(南島)とも呼ばれた南怡島の地名の由来は南怡島北側の丘の石の段に南二将軍が埋葬されているという長年の民間伝承に起因して自然に定着したものです。 茶山・丁若鏞の著書天祐紀行(穿牛紀行)及びサンスシム元気(汕水尋源記)などによると、このような民間伝承内容とともに、かつて南怡島を南怡島(南怡苫)及びナムイソ(南怡嶼)と呼んだ記録を探して見ることができます。 島(苫)は島を意味するが狭く、島(図)が大きな島を指しているのに対して、嶼(立っては人が住めない小さな島を意味します。 秀才ミンビョンド先生は1965年南怡島造成の初期、他人将軍の霊を慰め、将軍の気象を称えるため、石段の周りに封墳を築き、追悼碑を建てたが、鷺山のイ先生が追悼文を作り、一中の金先生が字を書きました。 一方、他人将軍の行政上の珍妙は京畿道華城市飛鳳面ナムチョンリに位置しています